毛抜きでの処理で一大事になりました。

毛抜きでムダ毛処理をしていた時の事です。比較的剛毛な箇所もあるのですが、そんな太く長い毛を毛の流れとは逆の方向に引っ張って抜きました。そしてあまりの痛さに私は悶絶しました。抜いた所の毛穴が赤くなってしまいました。数時間後には腫れ、化膿しました。なので溜まった膿を出し、消毒をしました。

これを三日程繰り返しようやく元の状態へ戻りました。この一大事によって私は、毛抜きで処理をする際の教訓を得ました。予め長い毛は鋏などで短くカットしておきます。次に処理をする箇所を10分から15分ほど氷か保冷剤で冷やします。

指で触っても感覚が無いという状態にまで冷やします。抜く時は毛の流れに沿った方向へ引っ張り抜きます。処理が完了したら、保湿クリームを満遍なく塗りこみます。これで抜く際の痛みも軽減出来ますし、一大事は避けられます。自己処理のせいで痛い思いをしたので、もうこんな思いをしなくて良いように、将来は熊本 脱毛へ通いたいと考えています。